こんな時どうする?☆6/2WE例会☆

紫陽花が咲きはじめる時期になりましたね♪

梅雨は憂鬱ですが、紫陽花を見れると思うとそんなに悪くはないかも?(*^-^*)

今回は、WE例会で行っている場面指導についてピックアップ

場面指導とは、現実に起こりそうな場面を例に、その場面において自分が教員だったら実際にどのような指導や対応をするかを考えるものです。
教員採用試験でも取り入れられているところが多く、多くの対応を知っておくことは現場でも力になります

6/2の例会では「身の回りの整理が苦手な子」への対応を考えました!

今まで、机の上や中がぐちゃぐちゃになっている子とかいませんでしたか??
ぜひ、自分ならどうするか考えてみてください

サークル員も話し合い、様々な意見が出ました!

画像


現場の先生はこういった対応をされたそうです
①物を置くスペースを広くする
②大きめの袋を準備し、自分で大雑把に整理させる
③学校に置くものと、家に持って帰るものを一緒に分けてあげる
④落とし物ボックスの中も一緒に探す


子供には個性があるので、一つの対応がすべての子供にうまくいくとは限りません。
だからこそ、多くの対応の引き出しを持っておくことで、その子にあった対応をすることができやすくなります
ぜひ、いろんな場面、子供を想定して考えてみてください!

最後まで読んでくださりありがとうございました!!
担当はタカハシでした(#^^#)