いよいよ検定!☆6/16WE例会☆


こんにちは!

最近じめじめしてきましたね(;´Д`)



今回の読み合わせは確認の原則について


教師は、生徒が授業についてこれているかを確認する必要があります。

例えば授業の冒頭、生徒たちが教科書を出せているかの確認指示!

一年生からもたくさん意見が出ました


「出せたら出せましたと言います」
「出せたら先生に見せます」
「出せたら姿勢を正します」
「出せたら前を向きます」
「出せたら目を合わせます」   などなど…!


これだけでも色々な指示の仕方がありますね。


画像




また、生徒たちが授業を理解できているかも確認しなければいけません。

内容の説明をした後「わかりましたか?」

これでは、生徒たちは分かっていなくてもおそらく頷くことしかできません。


ではどう工夫する必要があるでしょう?

例えば「わからなかった人いますか?」

この言い方のほうが、生徒たちは分からなかったところを質問しやすいですね。
ほかにも、先生問題を出題する…などの方法もあります

状況に合わせて色々と使いこなせていけるようにしたいですね。



来週はついに授業検定です!

検定に向けて最後の仕上げにかかります(`・ω・´)



最後まで読んでいただいてありがとうございました!

担当ホシノでした☆